「be my guest」の意味と使い方【例文でわかりやすく解説】

レストラン

「be my guest」の意味と使い方

be my guest

定形フレーズ遠慮しないで、ご自由にどうぞ、私のおごりです

“be my guest”の意味は、「遠慮しないで」「ご自由にどうぞ」「私のおごりです」となります。“guest”は「お客さま」という意味なので、“be my guest”を直訳すると「私のお客さまになってください」です。

「私のお客さまになってください」という意味から、私のお客さんなんだから「遠慮しないで」や「ご自由にどうぞ」「私のおごりです」という幅広い意味で使われるようになりました。

「遠慮しないでくださいね」と相手を気遣いたいときに重宝する定形フレーズなので、例文と一緒に覚えておきましょう。

例文1

Be my guest.
遠慮なくお使いください。

例文2

“May I use your phone?” “Be my guest.”
「電話をお借りできますか?」「どうぞお使いください」

例文3

Let’s eat out for dinner today. Be my guest!
今日は外で夕食を食べましょう。私がおごりますよ!

DUO3.0の例文

“Do you mind if I stop by your house?” “No, not at all. Be my guest
「君の家に寄ってもいいかい?」「もちろんいいわよ。気兼ねなく!」

SECTION18 No.925