「be likely to do」の意味と使い方【例文でわかりやすく解説】

会社

「be likely to do」の意味と使い方

be likely to do…

熟語…しそうだ

“likely”は「しそうな、ありそうな」という形容詞で、可能性を表します。

“be likely to do…”の形になると、「…しそうだ」という意味になります。可能性がある事柄について述べる際によく使う表現です。

例文1

It is likely to rain.
雨が降りそうだ。

例文2

He is not likely to come.
彼は来なさそうだ。

例文3

The plan is likely to be a success.
計画は成功しそうだ。

DUO3.0の例文

The weather forecast says the typhoon is likely to accelerate and approach the coast.
台風は速度を上げて沿岸に接近しそうだと天気予報では言っている。

SECTION21 No.1178