「against one’s will」の意味と使い方【例文でわかりやすく解説】

デモ

「against one’s will」の意味

against one’s will

副詞自らの意志ではなく、意志に反して

“against one’s will”の意味は、「自らの意志ではなく」「意志に反して」です。

  • against:「に反対して」という前置詞
  • will:名詞で「意志」という意味

“will”は、単に「未来」を表すだけでなく「意志」を表す用法もあります。それを知っていれば、“against one’s will”の意味がスッと理解できると思います。

「against one’s will」の使い方

使い方は非常に簡単です。

  • against my will:自分の意志に反して
  • against his will:彼の意志に反して
  • against her will:彼女の意志に反して
  • against their will:彼らの意志に反して

このように“one’s”を、主語に呼応した所有格の代名詞に入れ替えるだけです。「(自分としては)やりたくないことを、やらざるを得ない状況」の際に使います。

「against one’s will」の例文

例文1

I did the work against my will.
私はいやいやその仕事をした。

例文2

I consented against my will.
意志に反して承諾した。

例文3

He was fired against his will.
彼は意に反して解雇された。

例文4

He was made to agree against his will.
彼は意に反して合意させられた。

例文5

She married Tom against her will.
彼女はいやいやトムと結婚した。

例文6

She had to leave school against her will.
彼女は自分の意志に反して学校を辞めなければいけなかった。

例文7

Their boss made them work against their will.
上司は彼らの意志に反して彼らを働かせた。

DUO3.0の例文

Nowadays, many people are out of work against their will. Who is responsible for that?
最近では多くの人々が職に就きたくても就けないでいる。誰の責任だろう?

SECTION24 No.1356