「be involved in」の意味と使い方【例文でわかりやすく解説】

「be involved in」の意味と使い方

be involved in…

熟語①…(よくないこと)に巻き込まれる,…にかかわる ②…(活動に)参加する

“involve”という動詞は、ある物事との「関わり」を表し、「関与する」や「巻き込む」という意味を持ちます。それが受動態になったのが、“be involved in…”です。

“be involved in…”の意味は、主に2つです。

  1. …(よくないこと)に巻き込まれる,…にかかわる
  2. …(活動に)参加する

be involved inの意味①:「…(よくないこと)に巻き込まれる,…にかかわる」

①の意味は、

  • 事件や事故などのよくないことに巻き込まれる
  • 仕事やプロジェクトに関わる

などの場合に使われます。

例文1

I don’t want to be involved in that matter.
その件に巻き込まれたくない。

例文2

He seems to be involved in that murder case.
彼はその殺人事件に関与しているようだ。

例文3

We may be involved in a considerable event.
私たちは大変な事態に巻き込まれるかもしれない。

例文4

I want to be involved in marketing in the future.
将来はマーケティングに関わりたいと考えています。

例文5

I would like to be involved in a job that has something to do with marketing.
マーケティングに何か関係のある仕事に携わりたい。

DUO3.0の例文

To my knowledge, he has not been involved in the fraud scheme.
私の知る限り、彼はその詐欺の企みに関与していません

SECTION34 No.1881

be involved inの意味②:「…(活動に)参加する」

②の意味は、

  • プロジェクトや活動に参加している

のような場合に使われます。

“take part in…”や“participate in…”と同じ意味と考えると覚えやすいかもしれません。これらの熟語はTOEICによく出るので合わせて覚えておきましょう。

例文1

I will be involved in several projects.
私はいくつかのプロジェクトに参加することになる。

例文2

He is involved in volunteers every week.
彼は毎週ボランティアに参加している。

「be involved with」という使い方もあります

be involved with…

熟語…(異性)と親密な関係になる

先述したように、“involve”は、ある物事との「関わり」を表します。“be involved with”になると、異性との関係を表すことができます。

例文1

She is involved with him.
彼女は彼と付き合っています。

例文2

She is a goer, so you should not be involved with her.
彼女はみだらな女性だから、関わらない方がいいよ。

例文3

I don’t want to be involved with you anymore.
私はもうこれ以上あなたとは関わりたくないです。