「gaze at」「stare at」の意味の違い【例文でわかりやすく解説】

見る

「gaze at」と「stare at」の違い

「gaze at」と「stare at」は、どちらも「凝視する」という意味です。しかし、それぞれのニュアンスはまったく異なります。

違いを簡単に言うと、

  • gaze at:プラスの意味
  • stare at:マイナスの意味(まれにプラスに近い意味として使われる)

これが基本イメージとなります。

例えば、警官が怪しい人をじっと見るときには「stare」を使い、子どもがおもちゃを興味津々に見るときには「gaze」を使います。

「gaze at」の意味と使い方

gaze at[into]…

熟語…を見つめる

「gaze at」は、プラスの意味として使われると説明しました。より詳しく言うと、「感情を持ってじっと見つめる」ときに使います。

  • 興味・関心を持って見つめる
  • リスペクトを持って見つめる
  • 悲しみの眼差しで見つめる

このように「感情を持ってじっと見つめる」という場合には、「gaze at」を使います。悪意や敵意を持って見つめる時には使いません。

例文1

I gazed at it for hours.
私はそれを何時間も見ていた。

例文2

She gazed at me for a long time.
彼女は長いこと私をじっと見た。

例文3

The boy gazed at the player dreamily.
男の子はその選手を憧れの眼差しで見つめた。

例文4

We gazed at the beautiful scenery.
私たちは美しい景色をじっと見つめた。

DUO3.0の例文

He leaned against the pillar and gazed at the Statue of Liberty.
彼は柱に寄り掛かって、自由の女神像をじっと見つめた。

SECTION1 No.24

「stare at」の意味と使い方

stare at…

熟語…をじっと見つめる

「stare at」は、マイナスの意味として使われることが多いと説明しましたが、

  • 恐怖や驚きを持って見つめる
  • ぼーっと見つめる
  • 目を見開いて見つめる

このように、「見られた側が気持ち良くない」場合に用いられることが多いですが、「ぼーっと見つめる」のような使われ方もあります。(例文3を参照)

例文1

Don’t stare at me.
じろじろ見ないでよ。

例文2

It is rude to stare at people like that.
人のことをそんな風にじろじろ見るのは失礼だよ。

例文3

He stared at me blankly.
彼はぽかんと私を見つめた。

例文4

He stared at her in astonishment.
彼はびっくりして彼女を見つめた。

DUO3.0の例文

I became aware of someone staring at me from across the aisle, so I turned around. But there was no one in sight.
通路の向こうから、誰かが私をじっと見ているのに気付いたので振り向いた。しかし、誰の姿も見えなかった。

SECTION39 No.2161