「at home」の3つの意味と使い方【例文でわかりやすく解説】

「at home」の2つの意味

at home

形容詞①家にいる、②くつろいだ

「at home」には、主に2つの意味があります。

  1. 家にいる
  2. くつろいだ

「at home」意味①:家にいる

「at home」は、「家にいる」という意味でよく使われます。これが最も基本的な使い方になります。

「at home」の例文

例文1

I was at home.
私は家にいた。

例文2

Is he at home?
彼は家にいる?

例文3

Will you be at home this evening?
今晩は家にいる?

例文4

Should I be at home?
家にいるべきですか?

例文5

While Bob was at work, Jenifer was at home absorbed in silly soap operas.
ボブが働いている間、ジェニファーは家でくだらないメロドラマに夢中になっていた。

SECTION17 No.196

「I’m home.」と「I’m at home.」の違い

「I’m home.」と「I’m at home.」はどちらも正しいです。

イギリス英語では「I’m at home.」を使うことが多く、アメリカ英語では「I’m home.」のように「at」を省略することもあります。

「at home」意味②:くつろいだ

「at home」には、「くつろいだ」という意味もあります。

「at home」の例文

例文1

I can’t feel at home in a hotel.
私はホテルではくつろげない。

例文2

Do you feel at home anywhere?
あなたはどこでもくつろげますか?

例文3

I will make myself at home.
くつろがせてもらいます。