「a number of」と「the number of」の違い【意味と使い方を解説】

「a number of」と「the number of」の違い

  • a number of…:たくさんの…
  • the number of…:…の数

「a number of…」は「たくさんの…」という形容詞、「the number of…」は「…の数」という定形表現です。

「a」と「the」が違うだけで、意味もまったく異なるので注意が必要です。それぞの使い方を詳しく見ていきましょう。

「a number of」の意味と使い方

a number of…

形容詞①たくさんの…、②いくつかの…

実は、「a number of…」には、2つの意味があります。

基本的には①の意味で使われることが多いですが、①と②どちらの意味で使われているかは、文脈から判断することになります。

②の意味で使う際には、絶対的に多いとは言いきれない数量について、

  • 話者自身は「多い」と感じるとき
  • 聞き手に対して「多そうな印象」を与えたい意図があるとき

に使われます。

「a number of」の使い方

「a number of」は、

  • a number of 複数名詞

という形で使います。

例えば、「A number of students are〜(たくさんの生徒が〜)」のような形です。「a number of 複数名詞」は、複数扱いになるので、be動詞の場合は「are」、一般動詞の場合は三単現の「s」が必要ないです。

つまり、「A number of students is〜」という形にはなりません。

「a number of」の強調表現

「a number of…」は「たくさんの…」という意味ですが、さらに多いことを強調する表現もあります。

  • a large number of…
  • a great number of…
  • a good number of…

この3つはよく出るので覚えておきましょう。

「a number of」の例文

例文1

A great number of books are housed in this library.
膨大な数の蔵書がこの図書館にある。

例文2

There are a number of problems.
いくつかの問題がある。

例文3

A number of students are absent today.
今日はたくさんの生徒が休んでいる。

例文4

A Large number of tourists visit Tokyo Tower.
多くの観光客が東京タワーに訪れる。

例文5

There are a number of factors discouraging us from investing in stocks.
私たちの株式投資への意欲をそぐような要因がかなりある。

SECTION11 No.131

「the number of」の意味と使い方

the number of…

定形表現…の数

「the number of…」の意味は、「…の数」です。

「the number of」の使い方

「the number of」は、

  • the number of 複数名詞

という形で使います。

例えば、「The number of students is〜(生徒の数は〜)」のような形です。「the number of 複数名詞」は、単数扱いになるので、be動詞の場合は「is」、一般動詞の場合は三単現の「s」が必要です。

つまり、「The number of students are〜」という形にはなりません。

「the number of」の例文

例文1

The number of the students is about five hundred.
生徒の数は約500人です。

例文2

The number of students has been increasing.
生徒の数は増えてきている。

例文3

The number of people who read books is declining.
本を読む人の数は、減ってきている。

例文4

The number of the chairs in the hall is 20.
ホールの椅子の数は、20個です。

例文5

The number of guests is about twenty a day on average.
お客さまの数は平均して1日20人ほどです。