英語の基本である第5文型とは?【例文でわかりやすく解説】

英語の勉強

英語の文型(語順のルール)は、5つだけです。5つの文型を覚えることで、英語の文章が非常に読みやすくなります。英語初心者の方は、まずは英語の第5文型を例文と一緒に覚えましょう。

英語の文型は5つだけ!

英語には5つの文型があります。これらの文型を構成しているのがSubject(主語)、Verb(動詞)、Complement(補語)、Object(目的語)です。

第1文型:SV

第2文型:SVC

第3文型:SVO

第4文型:SVOO

第5文型:SVOC

英語のパターンはこの5つだけ。最初に型を覚えておくことで、英語を身につけるスピードが早くなりますよ。次に、それぞれの型を見ていきましょう。

非常に簡単なので、ご安心ください!

第1文型:SV(主語+動詞)

第1文型は、「SV(主語+動詞)」です。「Sは〜する」のように単なる動作を表す際に使われます。

例文 I walk every day.
意味 私は 歩く(散歩する) 毎日
役割 S V M
MEMO:M=修飾語

上記の例文では、「every day」は「M」の役割を果たしています。いきなり、「M」と言われてもピンと来ませんよね。「M」は「Modifier」の略で、「修飾語」を意味します。修飾語とは、特定の単語や文全体を詳しく説明する働きがあります。

例えば、上記の例文を「I walk.(私は歩く)」だけにすると、何か物足りませんよね。「every day」 という修飾語を足すことによって、より詳細に説明することができるようになります。これが修飾語の役割です。

第2文型:SVC(主語+動詞+補語)

第2文型は、「SVC(主語+動詞+補語)」です。Cには、名詞または形容詞が入ります。

例文 I am happy.
意味 私は です 嬉しい
役割 S V C
例文 She is an actress.
意味 彼女は です 女優
役割 S V C
MEMO:S=Cと考える!

第2文型(SVC)は、S=Cという関係が常に成り立ちます。

上記の例文で言えば、

・I am happy.(私は嬉しいです)
「I=happy」となり、「I(私)」は「嬉しい」となります。

・She is an actress.(彼女は女優です)
「She=actress」となり、「She(彼女)」は「女優」となります。

第3文型:SVO(主語+動詞+目的語)

第3文型は、「SVO(主語+動詞+目的語)」です。Oには、名詞のみが入ります。

例文 I walk my dog every day
意味 私は 散歩させる 犬を 毎日
役割 S V O M
MEMO:SVCとSVOの見分け方

SVCとSVOの見分け方は、非常に簡単です。SVCは「S=C」、SVOは「S≠O」という関係になります。例文で見てみましょう。

I walk my dog every day.(私は毎日犬を散歩させます)
「I≠my dog」となり、「I(私)」は「犬」ではないので、SVOということがわかります。

第4文型:SVOO(主語+動詞+目的語+目的語)

第4文型は、「SVOO(主語+動詞+目的語+目的語)」です。動詞の後ろに目的語が2つ並んでいます。1つ目の目的語をA、2つ目の目的語をBとすると、「AにBをあげる・くれる」という関係になります。

例文 I gave him book.
意味 私は あげた 彼に 本を
役割 S V O O
例文 My mother taught me English.
意味 私の母は 教えた 私に 英語を
役割 S V O O
例文 My brother bought me the guitar.
意味 私の兄は 買った 私に ギターを
役割 S V O O

第5文型:SVOC(主語+動詞+目的語+補語)

第5文型は、「SVOC(主語+動詞+目的語+補語)」です。動詞の後ろに目的語と補語が並んでいます。Vの対象がO、そしてO=Cという関係になります。Cには大きく4つの品詞が入るので、パターン別に見てみましょう。

①Cが名詞のパターン

Cが名詞のパターンです。「Please call me Tom.(トムと呼んでください)」を見てみると、me(私)=Tom(トム)という関係が成り立っています。

例文 Please call me Tom.
意味 ください 呼ぶ 私を トムと
役割 V O C

②Cが形容詞のパターン

Cが形容詞のパターンです。「The movie made me sad.(その映画を見て悲しくなった)」を見てみると、me(私)=sad(悲しい)という関係が成り立っています。

例文 The movie made me sad.
意味 その映画は させた 私を 悲しい
役割 S V O C

③Cが現在分詞のパターン

Cが現在分詞のパターンです。「I saw her runnning.(私は彼女が走っているのを見た)」を見てみると、her(彼女)=runnning(走っている)という関係が成り立っています。

例文 I saw her running.
意味 私は 見た 彼女が 走っている
役割 S V O C

④Cが過去分詞のパターン

Cが過去分詞のパターンです。「I kept the door locked.(私はドアに鍵をかけた)」を見てみると、the door(ドア)=locked(鍵がかかっている)という関係が成り立っています。

例文 I kept the door locked.
意味 私は ままにした ドアに 鍵をかけた
役割 S V O C