「Do you have the time?」の意味と使い方【例文でわかりやすく解説】

「今、何時ですか?」と英語で聞く際には、“What time is it (now)?”を使う人が多いと思います。

“What time is it (now)?”は、カジュアルな表現なため、友人や知り合いには問題ありませんが、フォーマルな場面では好ましくないです。

時間を聞く際の敬語表現としては、“Do you have the time?”があります。この記事では、「Do you have the time?の意味」だけでなく、「“Do you have the time?”と“Do you have time?”」の違いについても解説します。

「Do you have the time?」の意味

Do you have the time?

定型文何時ですか?

“Do you have the time?”の意味は、「何時ですか?」です。

“What time is it(now)?”や“What’s the time?”も「何時ですか?」という意味になりますが、「Do you have the time?」はより丁寧な言い方になります。

友人や知り合いに対しては、”What time is it?”で良いですが、フォーマルな場所では“Do you have the time?”が好ましいです。

Do you have the time?の語源

“Do you have the time”を直訳すると、「時間を持っていますか?=(時間がわかる)ものを持っていますか?」という意味になります。

そこから、「時間は何時ですか?」という意味になりました。時間を婉曲的に聞くため、“What time is it(now)?”よりも丁寧な言い方として使えます。

「Do you have the time?」と「Do you have time?」の違い

Do you have time?

定型文時間はありますか?

“Do you have the time?”と“Do you have time?”は、まったく意味が異なります。

“Do you have the time?”は、“the”が付いているため、「特定の時間」を指しており、「何時ですか?」という意味になります。

一方、“Do you have time?”は、「時間がありますか?」という意味になります。“the”が付いていないので、特定の時間を指しておらず、「〜をするための時間はありますか?」と聞く際に使います。

「Do you have time?」の例文と使い方

“Do you have time?”は、「時間がありますか?」とそのまま使うこともできますが、“Do you have time to〜?”のように、「〜する時間がありますか?」という意味でよく使うので例文とともに覚えておきましょう。

例文1

Do you have time now?
今時間はありますか?

例文2

Do you have time today?
今日、時間はありますか?

例文3

Do you have some time?
少し時間はありますか?

例文4

Do you have time to talk now?
今、話をする時間ありますか?

例文5

Do you have time to have coffee with me?
お茶する時間はありますか?

例文6

Do you have time to have lunch with me?
ランチする時間はありますか?

例文7

Do you have time to look at my draft for my speech?
スピーチ原稿を見てくれる時間はありますか?